記事一覧
効き目が早いアレルギー治療薬「ポララミン」って? 2019年10月17日

抗ヒスタミン薬には、第1世代抗ヒスタミン薬と第2世代抗ヒスタミン薬とがあります。第2世代抗ヒスタミン薬は抗コリン作用がなく、中枢神経抑制作用...

効果抜群なアレロックはジェネリックがお得 2019年10月02日

アレロックは第2世代抗ヒスタミン薬の中でもジルテックと同じように、比較的強い効果がある薬剤です。オロパタジン塩酸塩が主成分であり、淡い黄色を...

クラリチンは副作用が少ない治療薬です 2019年09月17日

第2世代抗ヒスタミン薬の中で、最も眠気が起きにくい薬にクラリチンがあります。第2世代抗ヒスタミン薬であるクラリチンはロラタジンが主成分で、副作用である眠気が少なく、ゆっくりと長く効いていくタイプの薬です。服用をしてから2時間ほどたつと効果が出始め、その後1時間かけてピークに達します。服用をしてから1...

ジルテックは強い効果!でも副作用の眠気も強く出る? 2019年08月30日

第二世代抗ヒスタミン薬の中で、副作用も強いが効果の持続時間も長く、症状に対して速い効き目があるのがジルテックです。この薬は第二世代抗ヒスタミン薬の中でも最強と言われており、セチリジンが主成分となっています。ジルテックに含まれているセチリジンは、強いアレルギー症状が出てしまった場合に使用すると効果があ...

アレグラを花粉症治療で使うときの服用方法って? 2019年08月11日

花粉症治療によく使用されるのはアレグラです。アレグラにはフェキソフェナジン塩酸塩が含まれており、フェキソフェナジン塩酸塩はスギやヒノキなどの花粉によるアレルギー性鼻炎やハウスダストによる通年性アレルギー性鼻炎、そして蕁麻疹などの皮膚炎とかゆみ、アトピー性皮膚炎に効果があります。花粉症の場合、アレルギ...

ザイザルの副作用で太るといわれているのはなぜ? 2019年07月27日

ザイザルは花粉症に対しての効き目が良く、アレルギー反応が起こる際に放出されるヒスタミンをおさえる力があります。このヒスタミンは脳の覚醒作用をするほか、食欲増進にも関係があり、抗ヒスタミン薬を服用することで、分泌がおさえられ、食欲が増してしまい、体重増加傾向が出てきてしまいます。抗ヒスタミン薬は、ヒス...